スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベビーカーが壊れた!!

デンマークに来て、2カ月経ったころ、バスにベビーカーを乗せようと、エイ!!と持ち手を押して前輪を持ち上げたら、

バキ!!!!

っと、ベビーカーの持ち手が折れました(@_@)

45053_448277051968531_1906406295_n.jpg

コンビのベビーカーは強いと信じていたので本当にびっくり・・・・。
ベビーカーが折れたなんて話は日本では聞いたことがなかったのですが、私の住んでいる辺りは、石畳も多く、無理がたたったのだろうなと思いました。

ショックは大きかったけど、やっぱり壊れたか・・・という印象。
ベビーカーでお昼寝しかけていた息子にベビーカーから降りてもらい、バスでなんとか家まで帰りました。

旦那に、ベビーカーが壊れたと連絡してそのまま家に帰ると、携帯に旦那からの着信がいっぱい。

どうやら、仕事を抜けて助けに来てくれるつもりだったそうです。

デンマークはとても家族に優しい社会で、ベビーカーが壊れて妻子が困っていると上司に言えば、是非助けに行って来い!と言ってもらえるそう。

すっかり日本に慣れきっていた私は、そっちにびっくり。電話に気付けば良かったー。



ベビーカー大好きで、まだお昼寝もよくする時期なので、3歳目前にして2台目のベビーカーを買うことになりました。
Babysam という子供用品のお店にベビーカーを見に行ったり、どのベビーカーを買うか悩んだのですが、
デンマークでよく見かけるのは、日本のベビーカーの2~3倍はある大きな物。

デンマークでは赤ちゃんをお昼寝させるときは、外でさせることが多いようです。
保育園でもお昼寝用のベビーカーが外にずらりと並んでいるし、お店やカフェに親がいて、外に置いたベビーカーで赤ちゃんがお昼寝しているのは普通の光景。
マイナス10度までは、外でお昼寝させてるなんて話も聞きました。
寒い外の空気を吸ってお昼寝するほうが肺が強くなるそうです。

最初その話を聞いた時は驚きましたが、こちらのベビーカーは、大きくてフルフラット。
防寒具も完璧で、中に布団まで入っていたり・・・子供たちも暖かい服を着ているし、すごく寝心地良さそうです。

私も息子が寝ていると、外にベビーカーを置いてお茶したり、買い物して来たり・・・に慣れてきました。


そんなデンマーク式のベビーカーは大きすぎてお値段も高い物が多い!

うちは既に3歳前の息子用に買うので、フルフラットに出来なくてもいいから、長く使えるものを探しました。
ベビーカー大好きな息子なので、20キロを超えても使えて5歳まで使えるというアメリカのbaby joggerのciti mini

1506878_452084821587754_543094657_n.jpg

日本だと改札も大きいほうしか通れず、混雑した電車に乗せるのも苦労するサイズですが、これでミニです(^^;
コペンハーゲンだと、これの少し大き目でタイヤも一回り大きい、シティミニGTという形を見かけます。

息子は前が一輪なので、オートバイみたい!と大喜び。

もう壊れないといいのですが・・・。


ちなみに売っている場所は見つけられず、イギリスのアマゾンで現物も見ずに買いました。
アメリカだとすごく安いのに、アメリカのアマゾンから送るとイギリスから買うより送料関税で高くなる仕組み。
おとなしく、デンマークを管轄にしているイギリスから買いました。

さすがにタイヤも大きく、使いやすくなったので、ベビーカー卒業までこれに乗って欲しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
最近の記事
プロフィール

aki

Author:aki
旦那の転勤でコペンハーゲンに2歳半の息子と転勤してきました、akiといいます。
どんな生活になるのか、まだ不安はいっぱいですが、コメントやメールなどいただけると嬉しいです。

メールアドレスは、
jazzbeat88@hotmail.com
です。

最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。